FX取引会社を選ぶ

FX会社を選ぶことが一番最初です。

とはいえFX会社ってどれを選んでいいのか分からないという人もいると思います。大手企業などを基本的に選べば間違いないですよね。大手企業と言えばだいたいテレビなどのCMや名前を聞いたことがあるという会社であればある程度大きい会社かどうかわかるでしょう。また取引高などが高いところも選ぶ要素にしてほしいと思います。

実際に選ぶ際の会社ごとに違いというの意外とありますので紹介していきたいと思います。

まずは手数料の違いというのがあります。手数料と言うのは通貨を買ったり売ったり決済したりする際に支払う料金のことを言います。取引会社によって異なりますので判断材料にしましょう。今は手数料を無料に設定しているところもありますので一日に何回も取引するデイトレーダーであれば手数料無料の取引会社を選ぶようにしましょう。

取引会社が高いところというのはサービス提供を重視しているところがありますので初心者にもメリットが多いですし、長期的投資をしようとしている人には向いていますよね。

他にもスプレッドの価格はどうなのか?スプレッドは価格差のことですが、スプレッドの価格差を実質的に手数料としているところも多いです。価格差が少なければ取引コストを下げることが出きます。

FXでの魅力の一つでもあるレバレッジがどこまで可能なのか?ということです。少額でも多額の取引が可能となりますのでポイントの一つでもありますが、レバレッジを高くすればリスクもありますので最初は1倍~2倍程度にして徐々にあげていくぐらいの気持ちでいいです。また日本の会社では上限が決まっています。

最後は証拠金として預けたお金を会社の資産とは別に保管しているのかどうかということは確認しておきましょう。会社が破たんした場合に資産と一緒に証拠金も抑えられてしまう可能性があります。会社の情報は常にホームページなどを見て別管理されているかを確認しておきましょう。

以上のポイントを踏まえて確認しておきたいところですが、なかなか面倒に感じると思いますのでそれを踏まえた形で当サイトは紹介しております。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★