年金商品

年金商品というものをご存知でしょうか?今の時代は本当に国民年金がなくなる!とか今の若い人たちが年金を払っても何の意味もなくなってしまうというような不安をあおるような話がたびたび飛び交っていますよね。

こういった問題についてはあまりニュースなどでも紹介されていませんが、実質的に今の若い人たちがどんなに頑張っても年金というのはかなり少ないお金で少なくなってしまうのはもう間違いないことでしょう。

そんな年金だけでは不安だということにオプション的な形で様々な商品が販売されておりますのでこれも一つの投資の一つとして考えてみましょう。

個人の年金保険は大きく分けて定額か変額の2種類が存在しており定額は利率が決まっていて加入時に受け取れる年金額がわかっているものです。どれだけ預ければどれだけの返ってくるのかがわかっていいですよね。

安全ですが、リターンも低いのであまり魅力に感じないかもしれません。

一方の変額というのは保険会社の運用益次第で年金額が変わるもので投資信託を買っているようなものです。投資信託と何が違うの?っていう部部ネスが、中途解約時のコストがものすごく高いということです。

だったらあまりいい投資ではないのかな?って思うかもしれませんが、もちろんメリットもあります。年金保険ということだけ所得控除があるうえに確定拠出年金の場合は退職所得控除もついています。

死亡にも給付金が貰えますが払い込み保険料を超えるものではないのであまり期待はできません。

インフレリスクに対しても対応しておりアメリカの401kプランを参考にしているので日本版401kとも呼ばれております。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★