外国投資信託

海外の投資専門会社にお金を預けて投資を行ってもらうのが外国投資信託と言えます。投資対象は先進国の株式や国債のほか、新興国の債券や金や資源などの投資など様々なものが存在しております。10ドルから購入可能で比較手はじめやすい外貨建MMFは代表的な外国投資信託の一つと言っていいでしょう。

この外国投信を始め外国株式や外国債券など外貨建ての金融商品には様々な種類が存在しております。日本がデフレで元気がないのであればほかの元気があるインフレの海外に投資信託をお願いするというのも立派な投資です。基本的には日本の投資信託と同じように価値が相場によって上がったり下がったりと変わりません。

しかし、注意しなければ為替レートの変動による掛け算のリスクです。たとえば1ドル100円の時に外国株を1万ドル購入します。資金は100万ですよね。そこから株式が1割降下して9千ドルに下がりました。

為替レートは1割円高になり1ドル=90円になり、この時の円換算金額は9千ドル×90円で81万円になります。これが掛け算のリスクと呼ばれるもので計算をしっかりと立てて行わないと大変なことになってしまいます。

もちろんプラスになることも魅力の一つでもあります。海外に目を向けたいという人で自分で投資は怖いと思う人は海外投資信託です。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★