海外不動産

外国にある不動産を投資対象とするものです。日本の不動産のように実際に不動産を購入して賃料を得る方法ももちろんありますが、証券化されたものに投資をする方法(REIT)もある。

外国にある不動産を行うメリット言うのはやはり新興国などの景気がいいところに対して不動産投資を行うことでより利益をスピーディに得られるというのがメリットが大きいかもしれません。

日本ではもうあまり動きがないと思っている人には海外不動産というグローバルな視点を持ってもいいかもしれません。

しかし、海外不動産の場合はまずその国の言葉や英語などに精通していなければいけませんし、その土地の情報や文化などにも詳しくないと難しいでしょう。

そのため証券化されたものに投資をおこなうREITのほうが現実的な投資に向いているといえるでしょう。

この海外不動産もアメリカ経済の影響をかなり受けるのが特徴ですのでアメリカ経済だけには常に目を光らせておく必要があります。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★