外国債券

外国政府や外国企業、もしくは※国際機関が発行する債券、海外では日本よりも市場金利の水準が高い国々が存在します。これらの国に投資することで高金利を狙うものです。

リスクとしては二つ国や企業が潰れてしまうというリスクと為替レートの変動リスクです。国や企業が潰れてしまうということはもはやあり得ないことではありません。また海外のニュースというのはどうしても耳に入ってくるまでが遅いのでそのリスクは常に警戒を持っていなければいけません。

外国債券のほかにも外国株式や外国投資信託では常に為替レートの変動に力を入れなくてはいけないということを覚えておきましょう。※国際機関債というのは先進国が中心となって世界各国が協調して設立した開発金融機関が発行する債券です。米ドルやユーロ、円などを色々な通貨で債券を発行しているのが特徴です。

為替レートに関しては掛け算リスクを頭に入れて行動しましょう。大きくプラスに転じるときもあります。1ドル90円の時に1万ドル購入したら資金は90万円です。

そのあと株式が1割上昇して9900ドルになりましたが為替レートは2割円安になり1ドル=120円なり円換算金額は120×9900で1188,000円となります。計算方法が複雑に変わりますので気をつけましょう。

計算が面倒だと思いますので専用のソフトや投資会社のシステムで組み込んである場合もありますので確認しつつ投資を行っていきましょう。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★