リスクヘッジに備えよう

リスクヘッジを全然頭に入れておかないでFXをする人は必ず失敗します。備えあれば憂いなしではありませんがしっかりとリスク回避するための方法を覚えておきましょう。FXの場合は取り返しのつかないことにもなりますので絶対に覚えておきましょう。
IF Done(イフ・ダン)と呼ばれる注文方法で指値注文に対して損気や利食いなどの注文をセットにして出せる方法です。たとえば105円のレートがあって100円になったら買い入れをして101円になったら利食いで指値をするということをまとめておくことができます。

これの逆のケースも出来ます。100円で買ったものが99円になったら損切りといった具合です。簡単にいったら利益確定と損切りかどちらかを注文できる方法です。

OCO注文というものもあります。これは非常に便利で安心な方法で片方の注文が確定したらもう一つのほうはキャンセルにするという方法です。

100円で買って105円になったら売りたいですし、逆に99円になったら損切りをしたいと言う場合はOCO注文をしておきます。105円になったら売って95円になったらもう損切りをしておきたいと言う感じです。利益が確定したらもう一方のほうは損切りはキャンセルが出きると言うものでその逆に損切りの場合は利益確定をキャンセルというものです。

IFO注文というものがありIFD注文とOCOの組み合わせができるものです。通常の指値注文に利食いと損きり注文をセットに出す方法です。

そして値動きに合わせて動くのがトレール注文です。逆指値注文に追加して指定の設定が出来るものでかなり上級者向けのトレード方法です。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★