FXで10円動いたら

FX会社の中には100通貨単位や1000通貨単位で取引が可能なところもありますが、基本的には1万通貨単位での取引が基本となります。

FXのすごいところというのは最小の1万通貨ですら100円が101円に変わるだけで損益が1万円動くということです。たとえばこれが10万ドルの取引であった場合に関しては1円動いただけで10万円の損益が発生します。もし100万通貨単位だったらと考えるとかなりの動きになりますよね。

もちろんこれはちょっと大げさな話をしているだけで実際には何銭と言った単位で取引されているのが現実の世界と言ったところでしょう。

ただし、10円動いただけで世界が大きく変わるというのがよくわかると思います。特にこれに対してレバレッジをかけて行うわけですから元の資金から見たときに儲けも損もとてつもなく大きいというのがよくわかると思います。

当然ながらFXというのはお金にかなり精通をしていないと難しいかもしれません。いきなり1万ドルのポジションを立てて取引を行うというのは初心者にしてみたら怖いと思いますのでそんな時にはバーチャルからスタートしていくのもいいと思います。

バーチャルトレードという大手FX会社の一部が実地している仮想の資金をどれだけ増やすことができるのかというのを競う取引コンテストのことを言います。仮想とはいえ優勝賞品はかなり豪華なものもあります。

もう一つはでもトレードと呼ばれるもので全く同じで取引を体験できるというサービスがあります。これに慣れてある程度トレードの波を抑えて~やってみるのがいいと思います。

10円市場が動くというのはかなり取引するのは怖いことでもあるのです。