大損する人の傾向

FXで大損する人の傾向をここでは紹介していきたいと思います。損をする人って言うのはやはりある傾向がありますよね。FXというのは売り上げが細かく変動するものですので細かな損や益というのは日によって変わることもしばしばあります。

その中で危険なのが含み益や含み損を損益とは思わない人たちが多いのです。この含み損というのは株式などでも同じようなものですが、そのときの時価が取得したときと比べてを下回っているときの損失を言います。

つまり買ったときよりも下回っているけどまだ決済をしているいないから現状はまだ大丈夫という考え方です。これは非常に危険な考え方ですのでまずは改めましょう。

FXの場合は価値の変動というのが一日単位だとあまり変化はないですが月単位で考えるとかなりの変動が見られてくるものです。

ダイエットと同じで一日は大したことはないけど月単位で考えたらかなり落ちていると言うことと一緒です。ダイエットとFXとの違いはやはりお金がかかっているので減るのは誰だって嫌ですよね。

絶対にしてはいけないのがお金に対して楽観視してはいけません!楽観視している人は必ず失敗しています。ちょっと下がったけどまた絶対に戻ってくるから!っていう根拠がない状況で動いてはいけません。

その時々の上がった下がったというのは必ず常に時価で計算していきましょう。大損している人は楽観視している人です。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★