リアルな準備資金

FXを始めようと思ってもはじめにどれくらいの準備資金が必要なのでしょうか?少ないお金から始められると言われていてもリアルな準備資金を知っておきたいと思っている人もいると思いますので結論から言ってしまうとFXでは一万通貨が取りひきの基本単位とされております。

1万ドルでいえばだいたい約100万円ぐらいですが、レバレッジの規制が導入された関係もあるので10万円ぐらいからでも十分FX会社で取引は可能となりました。

レバレッジ(テコ)と呼ばれるもので一種の魔法の仕組みがFXを取引できるからです。レバレッジとは証拠金を担保にして預けた資金の何倍もの取引ができると言う仕組みがあるのです。

え?そんなことしていいの?

と思うかもしれませんが、これはFXが差金決済を行っているからこそできる仕組みなのです。たとえば顧客の損失が証拠金に達したら強制決済されてしまいます。リスクが釣り合うために少額の資金でのトレードが起こるからこそ出来るのです。

レバレッジについてもう少し詳しく書きます。

少ない金額でテコの原理のように資金の何倍もの取引が出来てしまいうのがレバレッジなのですが使い方次第では大きな利益を生みだす半面逆に大きく損失を被る可能性がありいわば諸刃の剣といったところでしょう。

しかし、大切なのは自分のポジションの数や量が大事という認識を持つべきなのです。

簡単に言うと自分がレバレッジを使って何倍の取引が出来るのかだけを考えるのではなく、自分が損をする中でどのレベルまで受け入れることができ、その時どの通貨尾wもった場合なのかを考えるという逆算の思考を持っていないといけないと思っておきましょう。

★初心者向け★ ★fx人気NO.1サイト★ ★注目サイト★